東京都目黒、ヒーリングサロン「Aurora」の由来と、ヒーラー福本のご紹介

Aurora(アウローラ) ヒーラー紹介

ヒーラー紹介

福本典子

profile1-2
 

東京都出身。聖心女子大学卒業
幼いころからバレエ・声楽・ピアノなどを学びミュージカルにも出演。
その一方で死後の世界や見えない世界、失われた文明などに大変興味をもっていました。大学卒業後は大手監査法人に秘書として6年半勤務。
2003年のオーラ・ソーマとの出会いをきっかけとして徐々に現在へ至る。
MMS認定ヒーラー、MMS公認ガイド

Auroraとはラテン語で夜明けという意味です。
真っ暗だった空が日の出とともにほんの少しずつ色づいていき、その微かな変化に見とれているうちに、気づくとあたりはすっかり明るくなっている。そんな空の色の変化が好きで、この場所をAurora(アウローラ) と名付けました。

小さいころからバレエや音楽、ミュージカルを通してたくさんの人々に囲まれ、集団の中で多くの日々を過ごす一方で、わたしはひとりでいるのが好きなこどもでした。小学校低学年の頃は校庭にある大きな木のごつごつ盛り上がった根っこの上に乗っかって飽きもせずにぐるぐる木の周りをまわっていました。
学校でのお気に入りは図書館と屋上と鉄棒。屋上は寝っ転がると空と煙突が降ってきそうに見えたし、鉄棒は逆上がりをすると空と地面がひっくり返って回って見えるのが好きでした。

ここではないどこかに対する志向が幼いころからずっとあって、どうしてこんなところで独りぼっちなんだろう。
ここは私の居場所じゃないとずっと思っていました。
その気持ちに変化が生まれたきっかけは、人は自分の生まれる場所や時、両親を自分で選んで生まれてくると知ったこと。
「好き好んでこんなところに!?」

それから少しずつ物事には必ず意味があるということを理解していきました。数々の体験、出会った人、好きだった本、自分の興味の向く方向、そこから得たものはすべて「いま」につながっているのだと、自分が選択して自分自身を作ってきたのだと、心から納得することができたとき、わたしは初めて少しだけ安心することができました。

何が自分のスイッチを入れるのか、これは人それぞれ違うけれど、そのスイッチが入って「切りかわり」が起きた時に、その人にとっての新しい夜明けが始まると思うのです。

MMS(モダンミステリースクール)について

古来より地球には数々のミステリースクール(秘境学校)が存在していました。
そこでは、選ばれた者、或いは直感に導かれた者のみが、師から弟子への口伝という形で人類の魂の進化・覚醒のために伝えられ続けてきた叡智を学んできました。この叡智と伝統を継承する際にはイニシエーション(秘儀参入)という儀式が行われ、このつながりは霊統と呼ばれています。
MMSは3000年以上続くキングソロモンの霊統をもつミステリースクールです。(宗教団体ではありません)Auroraで行なっている全てのヒーリング、セミナーは、このいにしえより伝えられた叡智に基づいた手法を用いており、
イニシエート(イニシエーションを受けた者)としてのパワーに裏付けされたスピリチュアルなエネルギーワークです。
MMS(モダンミステリースクール)についてもっと詳しく。という方はMMS(モダンミステリースクール)オフィシャルサイトへ。

ページの先頭に戻る